今のお墓あれこれ 5 納骨堂とは

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

今のお墓あれこれ 5 納骨堂とは

つぶやき

2017/09/05 今のお墓あれこれ 5 納骨堂とは

dscn0957

大阪市西淀川区、東淀川区、兵庫県三田市へお参りさせていただきました。

 

  • 埋葬のお墓、収蔵の納骨堂

「墓地埋葬法」によると、焼骨(遺骨)を埋葬する(土中に納める)のが墓地であり、収蔵する(土中以外の方法で納める)のが納骨堂です。

納骨堂なら、一定の場所に墓地よりも多くのお骨が納められます。

個々に墓石を建てての納骨方式の場合でも、土中埋葬ではないので、お墓は何階建てにもできます。

また、納骨堂方式なら屋上墓地などを造ることもできます。

墓地や納骨堂の開設には都道府県知事の認可が必要で、さまざまな状況や事情を踏まえて認可が行われています。

したがって、実際の運用方法は自治体によって異なります。

大阪市淀川区では、納骨堂建物の認可後、近隣住民の反対で提訴したとニュースがありました。

大都市圏では、納骨堂ビルが増えている現状から、今後もこのようなケースは増えてくるかもしれません。

 

  • 一時的納骨と永代納骨

納骨堂は、お墓に埋葬するまで一時的にお骨を預かる場合と、永代的にお骨を収蔵する場合があります。

近年増えているのが永代的にお骨を収蔵する施設です。

ただし、契約の更新をしたり、期限付き(~33回忌くらいでしょうか)で合祀するものがほとんどです。

 

  • 納骨の手続き

納骨堂への納骨の手続きは、基本的には墓地への納骨と変わりません。

納骨堂の管理者との契約は、「遺骨の有償寄託契約(ゆうしょうきたくけいやく)」と呼ばれ、火葬場から返却してもらった火葬証明書は、納骨堂の管理者に提出します。

 

  • さまざまな形の納骨堂
  • ロッカー式:骨壺をロッカーの中に納める。
  • 棚式:骨壺を棚に並べる形で納める。
  • 仏壇式:個々の納骨スペースが仏壇の形になっている。一般的には上段に位牌、下段に骨壺を納める。
  • お墓式:屋外のお墓をそのまま屋内に取り入れた形。土中への埋葬ではないので原則的には納骨堂になる。状況によっては墓地とされている場合もある。

 

  • 納骨堂は省スペースが特徴

納骨堂は墓地の土地不足から生まれたもので、お墓としての存在感と省スペースを両立する工夫が凝らされています。

納骨堂に共通する特色は以下の通りです。

  • 市街地にも造れるので交通の便がよく、お墓参りがしやすい。
  • 墓地の永代使用権の取得や墓石の購入が不要なので、墓地に比べて安い費用ですむ。
  • 遺骨を寄託する期間を選べる。期間を定めた納骨堂もあるが、契約更新、解約で期間を調節できる。
  • お墓参りをしたという充実感に乏しい場合がある。特に棚式やロッカー式の場合はその感が強い。
  • 棚式やロッカー式で何段にもなっている場合は、お墓参りしにくい場所もある。
  • 土中への埋葬ではないので、お骨が土に還らない。もっとも、墓地へ埋葬してもカロートの底がコンクリートなどで固められている場合は、土に還らない。

 

  • コンピューター制御の納骨堂

最新式の納骨堂には、コンピューター制御を取り入れたものもあります。

場所をとらないという長所を生かし、お墓参りの雰囲気や充実感に欠けるという短所を改選しようという試みでしょうか?

しかし、納骨堂には先行投資が必要です。

莫大な費用をかけ経営不振に陥ったところがあるのも事実です。

 

  • 納骨堂の費用相場は?

規模や仕様内容、立地条件などにより大きな開きがあります。

3万円から200万円くらいでしょうか?

個々で事情が違うのは当然です。

自分に合った納骨堂を見極めましょう。

 

  • 光明寺では

自由な納骨堂という、皆様それぞれの都合に合わせた、自由度の高い納骨堂を完備しています。

遺骨預かりのお布施は月/2000円です。

・・・・・・・・つづく

 

光明寺の施設

・お骨預かり期間が自由に設定できる「自由な納骨堂

・どなたでも、自分のお墓のように納骨できる、みんなのお墓「合祀墓

・一度の永代供養で、その後の先祖も供養できる負担の少ない「永代供養

・子孫への負担を残さない、お墓の新しい形「納骨堂墓地

・葬儀・家族葬・法事・お斎(食事)がどなたでも可能な「光明寺会館

・心安らぐシンプルな「水子供養

・ペットの手厚い供養がお寺でできる「ペット供養墓

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP