預骨(よこつ)とは

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

預骨(よこつ)とは

仏事あ.ら.かると

2017/10/01 預骨(よこつ)とは

浄土門 時宗 光明寺の館内18

今日は大阪市西淀川区、淀川区、此花区、浪速区へお参りでした。

 

預骨(よこつ)とは

「納骨」という“納める遺骨”に対して「預骨」“預ける遺骨”という意味として使われています。

お骨を一時的に保管するということですね。

納骨堂とは、以前はお骨を一時的に預かるお堂のことでしたが、今では永代供養が主のお堂となっています。

 

光明寺でも預骨する方が増えています。

それだけ遺骨を一時的に安置せざるを得ない方が多いということです。

理由もいろいろです。

ゆくゆくは実家へ帰るつもりでおられて、その時には実家のお墓に納骨するから、それまで預ける方。

お墓はあるが、諸事情で納骨できず、お預かりしている方。

将来はお墓を建立するつもりだが、それまで保管する方。

当寺でお葬式をされ、そのままお預かりしている方。

他でお葬式をされ、そのまま墓へ納骨するまで預ける方。

みなさんの事情はそれぞれです。

 

寺院などの施設の預骨受け入れ内容、預骨料金もさまざまです。

最初に高額な補償金が必要な施設

預骨時にお経をあげ、最初に読経のお布施が必要な施設

最初に別料金のかかるところ

預かる期間が決められているところ

いろいろな制約があるところもたくさんあります。

 

光明寺納骨堂では、月/2,000円のお布施でお預かりいたします。

制約はございません。

事前に連絡いただけれは、本堂でお骨を前に、にゆったりとお参りいただけます。

無料駐車場もご使用ください。

位牌がある方は一緒に保管いたします。

半年以上のお預かりで追加費用無しで、その期間内の春秋彼岸、盆施餓鬼、十夜大法要の年四回の塔婆供養もいたします。

預骨時には火葬証明書が必要ですので、大切に保管ください。

日数で端数が生じれば、その分は返金いたします。

浄土門 時宗 光明寺の館内4供養墓2供養墓3

・その他のお布施

合祀墓(誰でも納骨できる、みんなのお墓)に納骨:20,000円

永代供養と合祀墓に納骨:100,000円

※一度、○○家先祖代々で永代供養されれは、その後の先祖の永代供養は必要なく合祀墓に納骨できます。

丁寧な供養を希望の場合は個別の戒名での永代供養をお勧めします。

 

 

光明寺の施設

・お骨預かり期間が自由に設定できる「自由な納骨堂

・どなたでも、自分のお墓のように納骨できる、みんなのお墓「合祀墓

・一度の永代供養で、その後の先祖も供養できる負担の少ない「永代供養

・子孫への負担を残さない、お墓の新しい形「納骨堂墓地

・葬儀・家族葬・法事・お斎(食事)がどなたでも可能な「光明寺会館

・心安らぐシンプルな「水子供養

・ペットの手厚い供養がお寺でできる「ペット供養墓

 

大阪でお骨預の施設が充実している寺院
浄土門 時宗 光明寺
預骨について、お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
現在ご縁のある地域は、兵庫県では、神戸市、三田市、芦屋市、宝塚市、川西市、西宮市、尼崎市、伊丹市
大阪府では、池田市、箕面市、茨木市、吹田市、豊中市、東大阪市、高槻市、堺市、摂津市、和泉市、藤井寺市、四条畷市、八尾市、河内長野市、松原市、門真市、枚方市、豊能郡、泉南郡、大阪市
(西淀川区、淀川区、東淀川区、北区、西区、中央区、此花区、福島区、港区、浪速区、大正区、天王寺区、生野区、都島区、城東区、東成区、西成区、住之江区、住吉区、平野区)
その他、京都府・奈良県・和歌山県です。

TOP