回向(えこう)とは

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

回向(えこう)とは

仏事あ.ら.かると

2017/11/18 回向(えこう)とは

回向

今日は大阪市西淀川区、此花区のお参りでした。

 

今日は法事がありましたが、お経の中に回向文というものがあります。

サンスクリット語の「パリナーマナ」の訳で、原語での意味は“進める”“熟させる”の意味となります。

仏教でいう回向とは、修行を積んで得た善徳を他人に向けることを意味します。

これは大乗仏教の教えで「ほかの幸福を願うことは、結果的に自分にも果報がある」とすることから、回向は追善の場合、先祖の冥福を祈ることですが、それによって、仏のほうからも参列者に功徳がもたらせるということです。

 

今日の法事のお経でもそうでしたが、最初は弥陀回向“”「弥陀本誓願 極楽之要門 定散等回向 速證無生身」、次に先祖の戒名を詠んでの“先祖回向”、そして最後に“総回向”「願以此功徳 平等施一切 同発菩提心 往生安楽国」の回向文で参列者は阿弥陀如来、先祖、お経の三つの功徳を受けられました。

 

法事では、先祖の供養と同時に参列者が功徳を受けられるということなのです。

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP