十大弟子|智慧第一の舎利弗

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

十大弟子|智慧第一の舎利弗

仏事あ.ら.かると

2018/01/08 十大弟子|智慧第一の舎利弗

大阪府池田市、大阪市西淀川区への仏参でした。

 

経典にはお釈迦さまの存命中に1250人もの出家した弟子がいたと説かれています。

その中でも特に優れた弟子を「十大弟子(じゅうだいでし)」といい、お釈迦さま亡き後は彼らが教団をまとめて仏教を広めていきました。

 

【十大弟子】舎利弗目連摩訶迦葉阿那律須菩提富楼那優婆離迦旃延羅睺羅阿難陀

 

・智慧第一(ちえだいいち):舎利弗(しゃりほつ)/舎利子(しゃりし)/シャーリプトラ

「般若心経」に登場する舎利弗は目連(もくれん)と並んで十大弟子のなかでも二大弟子といわれるほどお釈迦さまの信望が厚く、二人は幼馴染みでもありました。

舎利弗は裕福なバラモン(司祭階級)の家の生まれで、あるときに人の人生のはかなさを感じ、目連とともにサンジャヤという優れた思想家のもとに出家しました。

しかし舎利弗は托鉢の途中、鹿野苑(ろくやおん)で最初にお釈迦さまの弟子になった五人の一人に出会い、その教えを聞くと直ちに目連を誘って弟子入りすることを決意しました。

この時、500人いたサンジャヤの弟子の半分がお釈迦さまの弟子になったといいます。

二人はほどなく最高の悟りを得て、お釈迦さまの両腕となって教団発展に貢献しました。

舎利弗は智慧第一といわれるほどお釈迦さまの説く教えをいち早く理解し、お釈迦さまに代わって教えを説くこともあったといいます。

 

~神通第一の目連につづく・・・・・

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP