十大弟子|神通第一の目連

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

十大弟子|神通第一の目連

仏事あ.ら.かると

2018/01/09 十大弟子|神通第一の目連

経典にはお釈迦さまの存命中に1250人もの出家した弟子がいたと説かれています。

その中でも特に優れた弟子を「十大弟子(じゅうだいでし)」といい、お釈迦さま亡き後は彼らが教団をまとめて仏教を広めていきました。

 

【十大弟子】舎利弗目連摩訶迦葉阿那律須菩提富楼那優婆離迦旃延羅睺羅阿難陀

 

・神通第一(じんつうだいいち):目連(もくれん)/目犍蓮(もっけんれん)/マウドガリヤーヤナ

お盆の起源に関係があるとされ、舎利弗とともにお釈迦さまの二大弟子といわれている目連は、悟りを開いたものが得られる神通力にもっとも優れていたので神通第一といわれていました。

目連はお釈迦さまのもとで教団発展につくし、優れた説法によって他教団から仏教教団に移る信者も大勢いました。

そこで、目連を襲撃する者もいましたが、その神通力によって襲撃を事前に察知し、幾度も難を逃れたといいます。

これほど襲撃されるのは何らかの理由があるのだろうと、自身の前世を神通力でさぐってみたところ、前世の自分は目の見えない親を殺そうとしたことがわかりました。

その報いで襲われていたことを知るとそれ以来、目連は神通力を捨ててしまいます。

その結果、襲撃の末に瀕死の状態になってしまいます。

そして最後は、お釈迦さまに涅槃へ行く挨拶をして入滅します。

 

~頭陀第一の摩訶迦葉につづく・・・・・

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP