ビハーラ(終末医療)

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

ビハーラ(終末医療)

つぶやき

2018/04/15 ビハーラ(終末医療)

ビハーラ

兵庫県尼崎市、大阪市西淀川区へお参りさせていただきました。

 

西洋諸国においては、余命が短い人が安らぎの中での最後を迎えるための終末医療(ターミナル・ケア)を専門とする病院が、1960年代から広がり始めました。

日本でも1973年にキリスト教系の病院で、ホスピスの取り組みが始まりました。

その仏教版となるのが『ビハーラ』です。

ビハーラとはサンスクリット語で僧院、あるいは安住や休養の場所を表す言葉で、キリスト教に由来するホスピスと同義の言葉として、1985年に提唱されました。

ビハーラでは、治療が目的ではなく苦痛の暖和を目的とした医療が行われ、死に直面する恐怖や苦悩を少しでも軽減できるように仏教僧やボランティアが援助しています。

 

光明寺の施設

・お骨預かり期間が自由に設定できる「自由な納骨堂

・どなたでも、自分のお墓のように納骨できる、みんなのお墓「合祀墓

・一度の永代供養で、その後の先祖も供養できる負担の少ない「永代供養

・子孫への負担を残さない、お墓の新しい形「納骨堂墓地

・葬儀・家族葬・法事・お斎(食事)がどなたでも可能な「光明寺会館

・心安らぐシンプルな「水子供養

・ペットの手厚い供養がお寺でできる「ペット供養墓

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP