日本の仏教十三宗【浄土真宗】

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

日本の仏教十三宗【浄土真宗】

仏事あ.ら.かると

2018/05/03 日本の仏教十三宗【浄土真宗】

浄土真宗 大谷派本山 東本願寺

今日は大阪市西淀川区のお参りでした。

 

法相宗律宗華厳宗真言宗天台宗日蓮宗浄土宗・浄土真宗・融通念仏宗時宗臨済宗曹洞宗黄檗宗

 

・浄土真宗(じょうどしんしゅう)

 

<宗祖>親鸞(しんらん)1173~1262年
浄土真宗の宗祖、親鸞は比叡山で二十年間の修行を続けた後に法然を知るにおよんで、念仏の専修をはじめます。
法然とともに旧仏教の弾圧に屈することなく、上野(群馬)、下野(栃木)、常陸(茨城)などの各地を教化し、念仏門を広めました。
親鸞は、人はすべて弥陀に救われるという絶対的な信仰の中から、世俗の正しい生活の中にこそ嘘のない真の生活があるとして、恵信尼と正式な結婚生活に入ります。
善鸞などの子供をもうけましたが、これは仏教界の革命的な事件でした。

 

<根本経典>無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経、(とくに無量寿経を重視)の浄土三部経
浄土真宗では、親鸞の著した「教行信証(きょうぎょうしんしょう)」を本典とし、中興の祖、蓮如の「御文章(ごぶんしょう)」(お文)をよりどころよします。

 

<総本山>
浄土真宗は、親鸞の血脈を中心とする大谷派の東本願寺、本願寺派の西本願寺をはじめとして、高田派の専修寺、興正派の興正寺、仏光寺派の仏光寺、三門徒派の専照寺、出雲寺派の豪摂寺、山元派の証誠寺、誠照寺派の誠照寺、木辺派の錦織寺、の十派です。

 

<本尊>阿弥陀如来
名号本尊として「南無阿弥陀佛」の六字名号が多く用いられてます。

 

<教え>
浄土真宗は、自分の心や自分の修する善根をあてにして極楽浄土へ往生しようとする「自力念仏」ではなく、阿弥陀仏の本願を疑うことなく信じ、感謝の心と共にとなえる「他力念仏」です。
親鸞は自ら非僧非俗(ひそうひぞく)を宣言し肉食妻帯を実践することで、出家在家の選びなく救われる「在家仏教」を確立しました。

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP