国宝一遍聖絵と時宗の名宝

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

国宝一遍聖絵と時宗の名宝

つぶやき

2018/09/24 国宝一遍聖絵と時宗の名宝

国宝一遍聖絵と時宗の名宝1

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念

国宝一遍聖絵と時宗の名宝

Priest Shinkyō 700th Memorial Special Exhibition

ART OF THE JISHŪ

2019年4.13(土)-6.9(日)

※期間中、一部の作品は展示替えを行います。

開館時間:午前9時30分~午後6時まで、金・土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

主催:京都国立博物館、朝日新聞社、時宗、時宗総本山清浄光寺(遊行寺)

京都国立博物館
平成知新館(東山七条)KYOTO NATIONAL MUSEUM

時宗の名宝を一挙公開!

 

国宝一遍聖絵と時宗の名宝2

遊行や踊り念仏などで知られる時宗は、宗祖一遍上人(1239~89)によって開かれました。この時宗を教団として整備し、大きく発展させたのが二祖の真教上人でした。2019年に真教上人(1237~1319)の七百年遠忌を迎えるのを記念して、時宗の名宝を一堂に会する展覧会を開催いたします。

全国各地を遍歴した一遍の生涯を描いた国宝「一遍聖絵」(清浄光寺蔵)、真教の足跡をつづった「遊行上人縁起絵」、歴代祖師の肖像彫刻や肖像画など、時宗の名宝の全貌をご堪能いただくまたとない機会となることでしょう。なかでも「一遍聖絵」は鎌倉時代を代表する絵巻で、大判の絹地に当時の風景や人物が精細に絵が精細に描かれ、中世の歴史を語る上でも重要な作品です。全十二巻を全巻公開します。

 

京都国立博物館
平成知新館(東山七条)KYOTO NATIONAL MUSEUM

〒605-0931 京都市東山区茶屋町257

お問い合わせ 075-525-2473(テレホンサービス)

https://www.kyohaku.go.jp/

 

●JR・近鉄:京都駅下車、京都駅前市バスD1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ。●京阪電車:七条駅下車、東へ徒歩7分。●阪急電車:河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分、または、河原町駅下車、四条河原町から207号系統にて東山七条下車、徒歩3分。●市バス:博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ、または、東山七条下車、徒歩3分。●プリンセスラインバス:京都駅八条口のりばから京都女子大学前行にて東山七条下車、徒歩1分。※ご来館はなるべく公共交通機関をご利用ください。駐車場は有料となっております。

 

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP