密教とは

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

密教とは

仏事あ.ら.かると

2018/11/14 密教とは

密教法具 五鈷杵

上の写真は密教の法具の中でも重要な金剛杵(こんごうしょ)というものです。

サンスクリット語でヴァジュラといい、稲妻をかたどったという古代インドの武器です。

仏教では、一切の煩悩を取り除く神聖なる武器とされています。

金剛杵は真鍮などで作られ、両端が槍のように尖った形のものを独鈷杵(どっこしょ)、両端が鷹の爪のように三本に分かれている形のものを三鈷杵(さんこしょ)、上の写真の五本に分かれている形のものを五鈷杵(ごこしょ)と呼んでいます。

 

さてさて、密教とは宇宙の根元である大日如来が説いた通常の言語では理解することのできない、深遠な教えです。

真言(しんごん)と印契(いんげい)の修得によって、その教えは体得できるといいます。

真言とは、陀羅尼(だらに)とも呼ばれる呪文の一種で「般若心経」の最後の「羯諦(ぎゃてい)、羯諦・・・・」などがこれにあたります。

印契とは、仏像などにみられるさまざまな手つきの印相(いんそう)のことで、密教の場合は仏との間で取り交わされる一種のサインの意味合いを持ちます。

密教とはつまり、大日如来が説いた秘密の教えということです。

 

密教は5世紀頃からヒンドゥー教の影響を受け、神秘主義的な呪術の儀礼などを取り入れていき、7世紀頃にはインドで呪術的なものを集大成して成立したといわれています。

大乗仏教と比して密教を「金剛条(こんごうじょう)」(ダイヤモンドの乗り物)とも呼ばれ、神秘的主義によらず文字に書かれた教えを明らかにする顕教(けんぎょう)とも対比されます。

これが中国に渡り、真言宗の開祖 弘法大師空海が日本に伝えました。

日本では、真言宗が密教の代表ですが、天台宗も密教の思想を多く取り入れています。

各宗派も密教の影響を多かれ少なかれ受けていますが、親鸞上人が開祖の浄土真宗は密教をまったく排除しています。

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP