塔婆とは 1 ~仏塔礼拝からきた塔婆供養

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

塔婆とは 1 ~仏塔礼拝からきた塔婆供養

仏事あ.ら.かると

2017/09/12 塔婆とは 1 ~仏塔礼拝からきた塔婆供養

塔婆

今日は、西淀川区、淀川区のお参りでした。

光明寺での春 秋彼岸施餓鬼十夜の法要では塔婆供養をしております。

そんな塔婆について数回に分けて説明させていただきます。

 

  • 仏塔礼拝からきた塔婆供養

浄土真宗を除いて、埋葬時や年忌法要、お盆、お彼岸のお墓参りに、塔婆を立て供養する習わしが広く行われています。

塔婆とはは梵語のストゥーパからきたもので、「卒塔婆(そとうば)」「兜婆(とうば)」「浮図(ふと)」とも書きます。

釈尊の舎利(遺骨)は最初、八つに分けられ、それぞれの仏塔に安置されました。

この塔をストゥーパといいます。

その後、紀元前三世紀の中頃、マガダ国のアショーカ王が仏塔から舎利を取り出し、四万八千に分骨し、新たに仏塔を造ったといいます。

各地に仏塔が造らると、それを釈尊自身として礼拝するようになりました。

その後、タイ、ビルマ(ミャンマー)、中国、朝鮮、日本など、それぞれの国に独自の様式の塔が建てられるようになりました。

その後、真言宗の開祖である空海がストゥーパを五大思想に基づいて形にしたものが「五輪塔(ごりんとう)」だといわれています。

塔婆は五輪塔を簡略化したもので、仏塔礼拝の伝統を伝えています。

・・・・・つづく

 

参考文献:主婦と生活社/仏教のことば早わかり辞典/監修 ひろさちや

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
・取引を停止しました「大阪石材工業

TOP