仏壇の向き・方角

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

仏壇の向き・方角

仏事あ.ら.かると

2017/11/08 仏壇の向き・方角

仏壇の向き方角

大阪府池田市、大阪市西淀川区のお参りでした。

 

住居を移った方によく聞かれるのがこれです。

仏壇の安置場所はどこがいいのか?

古くから諸説ありますが、向き方角は「南面北座説(なんめんほくざせつ)」、「本山中心説」、「西方浄土説」の三つが一般的です。

 

「南面北座説」●仏壇の正面は南で背は北に向けて安置

北の方向に向かってお参りするということです。

南向きは風通しがよく、湿気も防げるから最適な場所である、という考え方からの説です。

「仏壇は北向きにするな」などといわれることがありますが、死んだ人を“北枕”にすることから、北は縁起が悪いといった連想から生まれたものです。

 

「本山中心説」●仏壇の前に座った時、その延長線が宗派の本山に向かうように安置

本山の方向に向かってお参りするということです。

これは、仏壇の前で合掌することが、自分の宗派の本山への礼拝にもつながるからです。

 

「西方浄土説」●仏壇の正面は東で背は西に向けて安置

西の方向に向かってお参りするということです。

仏壇に向かうことが、阿弥陀如来西方極楽浄土を礼拝することになるからです。

 

結果的には・・・・

いろんな方向の諸説あるということは、矛盾ともいえます。

仏壇の方向に気を遣うよりも、住宅事情なども考えて、最適と思われる場所にするのが一番です。

 

浄土門 時宗 光明寺

お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

・新しい形のお墓の提案「地納骨堂墓

・夫婦墓に最適な安い永代供養付きの「二人墓

・寺院が提供する安心格安の「家族葬プラン

・誰でも納骨できる格安の合祀墓「永代供養墓

・自分に合ったお骨預かり「自由な納骨堂

・プライバシーを尊重したシンプルな「水子供養

・お寺ならではのペット供養「ペットのお墓

大阪石材工業との取引は中止しました。

TOP