【真言宗】日本の仏教十三宗

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

【真言宗】日本の仏教十三宗

仏事あ.ら.かると

2018/04/27 【真言宗】日本の仏教十三宗

高野山金剛峰寺

本日は大阪市淀川区、西淀川区に仏参させていただきました。

 

法相宗律宗華厳宗・真言宗・天台宗日蓮宗浄土宗浄土真宗融通念仏宗時宗臨済宗曹洞宗黄檗宗

 

・真言宗(しんごんしゅう)

<宗祖>弘法大師空海(こうぼうだいしくうかい)774~835年
真言宗の宗祖である空海は、中国に渡り長安で恵果(けいか)から密教の伝授を受けて、日本に正統な密教をもたらしました。

人は誰でも仏になることができると主張し、嵯峨天皇の信を得て京都に鎮護国家の道場として東寺(とうじ)を賜り、密教修法の道場として高野山金剛峰寺(こんごうぶじ)を開きました。

 

<根本経典>大日経(だいにちきょう)・金剛頂経(こんごうちょうきょう)

 

<本山>金剛峰寺・東寺が中心
善通寺、御室仁和持、醍醐寺、修寺、泉涌寺、長谷寺、知積院といった大寺が各派の本山となっており、さらに細かく枝分かれしています。

 

<本尊>根本本尊は大日如来
真言宗の本尊である大日如来は宇宙の真理を意味する法身仏で、諸尊の一切は大日如来が教化のために姿を変えたものと考えられています。
そのため、真言宗の各寺院では阿弥陀如来薬師如来観音菩薩文殊菩薩、宗祖弘法大師などいろいろな仏を本尊としています。

 

<教え>
真言宗では、人間はみな仏の子であり、人間の身体(身業)、言葉(口業)、心の動き(意業)が大日如来の境地まで到達すれば、その人間は生きながらに仏になれたもの(即身成仏)とし、仏になれたのだから、この世は極楽となると考えます。
大日如来の境地に近づくための修行が三密であり、「身体」は手で印を結び(身密)、「口」は真言を称え(口密)、「心の動き」は大日如来の思いをこらす(意密)で大日如来との一体化を目指します。

 

大阪で納骨堂永代供養墓をお探しなら

浄土門 時宗 光明寺
なんでもお気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
ご縁のある地域は、兵庫県では、神戸市、三田市、芦屋市、宝塚市、川西市、西宮市、尼崎市、伊丹市
大阪府では、池田市、箕面市、茨木市、吹田市、豊中市、東大阪市、高槻市、堺市、摂津市、和泉市、藤井寺市、四条畷市、八尾市、河内長野市、松原市、門真市、枚方市、豊能郡、泉南郡、大阪市
(西淀川区、淀川区、東淀川区、北区、西区、中央区、此花区、福島区、港区、浪速区、大正区、天王寺区、生野区、都島区、城東区、東成区、西成区、住之江区、住吉区、平野区)
その他、京都府・奈良県・和歌山県です。

TOP