輪廻転生を繰り返す六道の世界

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

輪廻転生を繰り返す六道の世界

仏事あ.ら.かると

2018/12/19 輪廻転生を繰り返す六道の世界

輪廻転生

輪廻転生とは、何度も生死を繰り返し、生まれ変わっていくことです。

六道とは、生前のおこないによって生まれ変わる世界の地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道です。

 

日本仏教の伝統ではおおむね死者は死出の山から、旅をして七日ごとに七回の裁判を受ける四十九日の冥土の旅という考えがあります。

死者は生前のおこないで裁かれ、六道のどこに行くかが決まります。

いわゆる因果応報です。

 

最初にまず仏教の教えを守ったかを審査されます。

二回目は殺生、次には邪淫、四回目は言動、五回目は閻魔王が嘘について、次には総合的に審査され、七回目で泰山王が裁定します。

そして、六つの鳥居があり、そこをくぐることで六道の行き先が決定します。

 

しかし・・・・・・

ご先祖がおられる、極楽という世界は六道にはありません。

極楽へいくということは、六道輪廻の世界から抜け出して次元の違う世界へいくということです。

六道から解脱して、輪廻する苦しみのない世界へいかれているのです。

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP