お墓あれこれ1

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

お墓あれこれ1

つぶやき

2017/09/01 お墓あれこれ1

bonhaka

今日は、大阪市 西淀川区、淀川区、兵庫県 尼崎市をお参りさせていただきました。

今日のお参りでも、ご主人のご遺骨の事で相談を受けました。

ということで、今日からは「今のお墓あれこれ」と題して

数回に分けて、お墓事情についてつぶやこうと思います。

皆様の参考になればと思います。

 

  • 暮らし、考えの変化から

しきたりを重んじていた葬儀やお墓、先祖供養にも新しい時代の風が吹いています。

葬儀では特定の宗派にこだわらず、お別れの会を催したり、家族葬、直葬、セルフ葬

などなど形態も多様化しています。

お墓もまさしくそうした流れにあります。

宗教色のないお墓や、自分の意志で他人と一緒に葬られるお墓などなど形態は多様化しています。

こうしたことは、当然費用面のこともありますが、しきたりや地域の習慣にとらわれずに

もっと自由に考えたいということではないでしょうか。

その背景には、地域に密着していた暮らしから

各地から出てきた人々の寄り集まりという都会型の暮らしへの変化があるようです。

異なる地域出身者で地域が作られ、親族との関係も薄れ、伝統的な慣習がわからなくなってきています。

出身地の異なる人々が、それぞれの地域の習俗を持ち出したのでは

冠婚葬祭などの地域での付き合いで収拾がつかなくなるでしょう。

それに、核家族化の進行や、生涯独身者増加、結婚しても子供を持たない夫婦の増加などが

社会的事情になっています。

結果、家族や地域の人々に頼らずに、自分で死後のことを考えなければならない人が増えていきます。

核家族の暮らしで、祖父母や、ひいては先祖と縁が遠のくと「家」という考えも希薄になります。

子供がいても「家」というものに重きを置かず、したがって、「家の墓」は必要ないという考えが生まれ

仏壇や仏壇に手を合わせる習慣がなくなり、宗教に対する縁も生まれにくくなります。

宗教に縁がなければ、菩提寺と檀家という関係ではなく、宗教に関係のないお墓を選ぶことも

自然の流れなのでしょうか?・・・・・・・・・・・・・つづく

※参考文献:小学館/お墓と埋葬の手帳/監修 藤井正雄

 

光明寺の施設

・お骨預かり期間が自由に設定できる「自由な納骨堂

・どなたでも、自分のお墓のように納骨できる、みんなのお墓「合祀墓

・一度の永代供養で、その後の先祖も供養できる負担の少ない「永代供養

・子孫への負担を残さない、お墓の新しい形「納骨堂墓地

・葬儀・家族葬・法事・お斎(食事)がどなたでも可能な「光明寺会館

・心安らぐシンプルな「水子供養

・ペットの手厚い供養がお寺でできる「ペット供養墓

大阪石材工業との取引は停止しました

 

 

大阪市で永代供養墓納骨堂の施設のある寺院
浄土門 時宗 光明寺
墓地のことなどお気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
現在ご縁のある地域は、兵庫県では、神戸市、三田市、芦屋市、宝塚市、川西市、西宮市、尼崎市、伊丹市
大阪府では、池田市、箕面市、茨木市、吹田市、豊中市、東大阪市、高槻市、堺市、摂津市、和泉市、藤井寺市、四条畷市、八尾市、河内長野市、松原市、門真市、枚方市、豊能郡、泉南郡、大阪市
(西淀川区、淀川区、東淀川区、北区、西区、中央区、此花区、福島区、港区、浪速区、大正区、天王寺区、生野区、都島区、城東区、東成区、西成区、住之江区、住吉区、平野区)
その他、京都府・奈良県・和歌山県です。

TOP