夫婦墓の必要性

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

夫婦墓の必要性

つぶやき

2020/02/17 夫婦墓の必要性

昨今、従来の先祖代々のお墓を息子さんに引き継いでもらうことを、負担と感じている方たちが増えているのではないでしょうか?

先祖からお墓を引き継いで、有難く安心されている方もおられます。

しかし、息子さんが仕事の都合で、離れた場所で生活をされていたり、お子さんが娘さんだったり、お子さんがおられなかったり、単身者の方たちは、ある程度のお歳になると自分を含めた供養ということに不安をいだきます。

そして、いわゆる終活として先のことを考えていかなければなりません。

その中で、自分を含めた先祖のお骨をどうするかという問題に突き当たる方も多いことと思います。

それに伴い、室内納骨堂、合同 合葬 合祀のお墓や永代供養などなど、いろんなお骨に対しての選択肢が広がっているのも実情です。

じっくりとご家族の皆様で検討し、決めていただければよいのですが、「こんな選択肢もございます」ということで夫婦墓を紹介させていただきます。

 

やはりお墓参りは外の自然を感じながらお参りしたい。

跡継ぎがいなくても、お墓として形あるものを残したい。

両親のお墓参りはしたいが(又はさせたいが)、負担にならないようにしたい。

そんな思いがあるかたには“夫婦墓”はいかがでしょうか?

 

ご夫婦二人のお墓があるということだけで、日々の生活の中での安心感にもつながるのではないでしょうか。

 

光明寺には夫婦墓に最適なお墓が2種類ございます。

 

納骨堂墓地

 

二人墓

 

浄土門 時宗 光明寺
夫婦のお墓のことなど、お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
現在ご縁のある地域は、兵庫県では、神戸市、三田市、芦屋市、宝塚市、川西市、西宮市、尼崎市、伊丹市。
大阪府では、池田市、箕面市、茨木市、吹田市、豊中市、東大阪市、高槻市、堺市、高石市、摂津市、和泉市、藤井寺市、四条畷市、八尾市、河内長野市、松原市、門真市、枚方市、豊能郡、泉南郡、大阪市(西淀川区、淀川区、東淀川区、北区、旭区、西区、中央区、此花区、福島区、港区、浪速区、大正区、天王寺区、生野区、都島区、城東区、東成区、西成区、住之江区、住吉区、平野区)。
その他、京都府・奈良県・和歌山県です。

TOP