墓じまいとは

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

墓じまいとは

仏事あ.ら.かると

2017/10/12 墓じまいとは

%e5%a2%93%e3%81%98%e3%81%be%e3%81%84

大阪市西淀川区、淀川区、兵庫県尼崎市のお参りでした。

 

“墓じまい”という言葉

「お墓をしまう」、「お墓をおしまいにする」なんてところからきている言い方でしょうか。

「お墓の引っ越し」は今あるお墓を、そのまま違う場所に移動したり、撤去した後、違う所に新たにお墓を建てる時の言い方です。

“墓じまい”とは、先祖のお墓を撤去し、従来のお墓の形ではなく遺骨を納めるということです。

ご先祖のお墓を無くしてしまうということですね。

ご先祖のお墓です、お骨を取り出さず、そのまま放置するなんてことはあり得ません。

ですから遺骨は、納骨堂、合同墓、合祀墓、合葬墓などと言われるところに移すということになります。

永代供養は状況によっての選択ですから、また別の話です。

 

“墓じまい”という言葉があるくらいです、それだけ現代においてお墓を継承することに負担がある方が多いということですね。

お墓の場所が離れているとか、跡取りの問題、子孫に負担をかけたくない、などなど様々な理由によることでしょう。

 

また、遺骨を移動するとの手続きは、「改葬届」を墓地霊園の管理者に提出し、「改葬許可証」をもらわないと、新たな所が受け付けてくれません。

申請の様式や必要書類などは市町村などによって違うので、改葬手続きの時には確認が必要です。

大阪市の改葬許可証の申請方法https://www.osaka-city-callcenter.jp/faq/detail.aspx?id=1006

尼崎市の改葬許可の申請についてhttp://www.city.amagasaki.hyogo.jp/iryou/051kankyoeisei/051kaisoukyoka.html

 

費用は、お墓の大きさ、その後のお骨受け入れ施設によって大きく違うでしょう。

墓地は個人所有地ではありません、お墓は個人費用で撤去して、返還するのが原則です。

お墓の発遣供養(お精根抜き)のお布施、お墓の撤去費用、お骨受け入れ先施設の費用などが必要となります。

 

“墓じまい”について、どうぞ何でも相談ください。

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP