遺骨の分骨

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

遺骨の分骨

仏事あ.ら.かると

2017/11/19 遺骨の分骨

分骨

本日のお参りは大阪市西淀川区、淀川区でした。

 

お骨の一部を分けて、2か所以上のお墓などに納骨することを分骨(ぶんこつ)といいます。

 

一般的に分骨の理由として以下のケースが考えられます。

・遺骨を宗派の本山にも納めたい

・遺骨を菩提寺にも納めたい

・遺骨を生家のお墓にも納めたい

・お墓が遠方にあるので、近くで供養したい

などでしょうか。

本山に分骨したいと願う人も少なくありません。

そんな時には、菩提寺の住職に相談すれば、方法などを教えてくれるはずです。

また、分骨するのは、のど仏や遺髪、爪などを納めることもあります。

 

分骨することが最初からわかっていれば、葬祭業者に伝えておけば、分骨用骨壺を用意してもらえます。

納骨には「火葬許可証」に火葬済みの判が押された「埋葬許可証」が必要です。

しかし、許可証は一通しか発行されないため、分骨の許可証が無いことになります。

この場合、法令では特に規定はありませんが、それに代わる書類を火葬場が発行するよう、行政指導されています。

書類の形式はそれぞれのようですが、書類を発行してもらうこともできます。

 

いったん一つのお墓に遺骨を埋葬した後でも、分骨をするケースもあると思います。

その場合は、お骨を納めたお墓の管理者に「分骨証明書」を発行してもらい、分骨先に提出します。

 

お墓の所有者(祭祀継承者)以外の親族が分骨を要求した時には、注意しなければいけません。

遺骨の所有権は祭祀継承者にあるため、承諾をとらなければいけないからです。

 

・お坊さんによるお墓で供養と清掃「僧侶のお墓参り代行

大阪石材工業との取引は停止しましたので檀信徒の皆様は連絡を控えてください。

お墓じまいガイドの申込みはトラブルになりますので控えてください。

大阪納骨堂・大阪永代供養などの受け入れ可能な寺院
浄土門 時宗 光明寺
ご遺骨のことなど、お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7
現在ご縁のある地域は、兵庫県では、神戸市、三田市、芦屋市、宝塚市、川西市、西宮市、尼崎市、伊丹市
大阪府では、池田市、箕面市、茨木市、吹田市、豊中市、東大阪市、高槻市、堺市、摂津市、和泉市、藤井寺市、四条畷市、八尾市、河内長野市、松原市、門真市、枚方市、豊能郡、泉南郡、大阪市
(西淀川区、淀川区、東淀川区、北区、西区、中央区、此花区、福島区、港区、浪速区、大正区、天王寺区、生野区、都島区、城東区、東成区、西成区、住之江区、住吉区、平野区)
その他、京都府・奈良県・和歌山県です。

TOP