盆大施餓鬼法要のお参りは中止といたしました

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

盆大施餓鬼法要のお参りは中止といたしました

お知らせ

2021/07/31 盆大施餓鬼法要のお参りは中止といたしました

令和3年8月21日() 午後1時~の盆大施餓鬼法要は

緊急事態宣言の発令によりお参りは中止といたしました。

法要は寺側のみで行います。

まことに残念ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


盆大施餓鬼法要のご案内

盆大施餓鬼法要

令和3年8月21日(土) 午後1時より

 

コロナ感染予防対策を実施しての施餓鬼法要にご協力をお願いいたします。

ソーシャルディスタンス確保のため広間でモニター視聴となることもございます。

法話、お斎(食事)は中止いたします。

感染状況により法要内容を変更する場合がございます。

 


施餓鬼法要とは『救抜焔口餓鬼陀羅尼経(ぐばつえんくがきだらにきょう)』など、いくつかのお経に由来する。

焔口という餓鬼が、修行中のお釈迦さまの弟子・阿難に「お前は餓鬼道におちる」と告げた。

お釈迦さまに相談すると、お釈迦さまは「餓鬼を満たす陀羅尼(真言・呪文)を唱え、餓鬼に食べ物を供えれば、一切の餓鬼が救われる」と告げた。このお経を儀式化したものが施餓鬼法要である。

 

・施餓鬼会とは

施餓鬼会(せがきえ)とは、お盆の行事として行われることの多い儀式です。

餓鬼とは、生前犯した罪のために成仏できず、飢えや渇きに苦しんでいる亡者(もうじゃ)のことです。

この哀れな亡者に食べ物を施し、供養するのが施餓鬼会です。

生きているものが、食べ物の大切さを改めて見直す機会でもあります。

施餓鬼会を行い、万霊に供養することは、その功徳が施主やその先祖にまで及んで、先祖への供養になるといわれています。

 

浄土門 時宗 光明寺

お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP