煩悩(ぼんのう)

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

煩悩(ぼんのう)

仏事あ.ら.かると

2017/12/23 煩悩(ぼんのう)

煩悩

今日は大阪市西淀川区、此花区へお参りさせていただきました。

 

以前の仏事あ.ら.かるとの「苦を克服するための四諦(したい)」の「集諦(じったい)」のように、私たちの苦の原因は欲や執着にあるとお釈迦さまは説かれています。

「これも欲しい」「あれもやりたい」「もっと偉くなりたい」などと思い、それらが満たされないために苦が生まれ、「大切だ」「愛おしい」などとこだわるから失った時に苦が生じます。

このような欲望や執着が「煩悩(ぼんのう)」なのです。

「百八の煩悩」といわれるように、私たちは多くの煩悩にまみれています。

そしてそれらが心を悩ませ、体を煩わせます。

 

仏教では煩悩はさまざまに分類、分析されていて、多く数えれば八万四千もあるとされています。

その中でも、根本となる煩悩を「三毒(さんどく)」といいます。

・三毒とは

①貪欲(とんよく)-むさぼるようにほしがること

②瞋恚(しんに)-思い通りにならないと腹を立てること

③愚痴(ぐち)-真理を知らない愚かさ

 

・六大煩悩(根本煩悩とも)は上記に下記が加わります。

④慢(まん)-おごり高ぶる

⑤疑(ぎ)-よく考えもせず真理を疑う

⑥悪見(あっけん)-間違った見解をもつ

 

煩悩があってこそ人間ともいえますが、煩悩がもたらすのは束の間の快楽にすぎません。

煩悩をいかにコントロールし、いかに心を穏やかにするか・・・・・・

大晦日に、除夜の鐘をついてみてはいかがでしょうか?

 

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

・新しい形のお墓の提案「納骨堂墓地

・夫婦墓に最適な安い永代供養付きの「二人墓

・寺院が提供する安心格安の「家族葬プラン

・誰でも納骨できる格安の合祀墓「永代供養墓

・自分に合ったお骨預かり「自由な納骨堂

・プライバシーを尊重したシンプルな「水子供養

・お寺ならではのペット供養「ペットのお墓

大阪石材工業との取引は中止しました。

TOP