日本の仏教十三宗【天台宗】

浄土門 時宗 光明寺

06-6472-4867

〒555-0032 大阪府大阪市西淀川区大和田5-17-7

ぺージタイトル画像

日本の仏教十三宗【天台宗】

仏事あ.ら.かると

2018/04/29 日本の仏教十三宗【天台宗】

比叡山延暦寺

本日は大阪市淀川区、西淀川区に仏参させていただきました。

 

法相宗律宗華厳宗真言宗・天台宗・日蓮宗浄土宗浄土真宗融通念仏宗時宗臨済宗曹洞宗黄檗宗

 

・天台宗(てんだいしゅう)

<宗祖>伝教大師最澄(でんきょうだいしさいちょう)767~822年
天台宗の宗祖である最澄は、19歳で東大寺の具足戒を受けて僧になり、比叡山中で中国の天台大師の法華経を中心とした勉強をしながら、止観禅定の厳しい修行を続けているところを桓武天皇に見い出されます。
そして、唐に渡り中国天台の教義を学ぶと共に密教の伝授を受け、帰国後に比叡山に円(法華)、禅、戒(律)、密(教)の仏教の総合教理を中心とした天台法華宗(天台宗)を開き、朝廷から公認されました。

 

<根本経典>妙法蓮華経(法華経)が根本経典
天台宗ではその他、阿弥陀経や大日経など多くの経典を取り入れています。

 

<総本山>比叡山 延暦寺(ひえいざん えんりゃくじ)

 

<本尊>基本的には釈迦如来
天台宗では末寺の本尊は一定していませんが、本仏の釈迦如来が姿を変えたものとされています。

 

<教え>
天台宗は、法華経(ほけきょう)こそがお釈迦さまの教えを統一したものであり、仏教の真理を示していると考えます。
その根本は法華一乗説(ほけいちじょうせつ)といわれるもので、人はだれでも成仏できる可能性をもつと説いています。
最澄は、円教(天台)に加え禅、戒、密教もすべて人はだれでも成仏できるという同じ教えであるとし、四宗融合の独自の天台宗をつくりました。
つまり、天台宗は法華一乗をもとにした総合仏教といえます。

 

浄土門 時宗 光明寺
お気軽にお問合せください。
※お参りなどで留守の場合がございます。不在時は伝言をお願い致します。
電話番号 06-6472-4867
FAX番号  06-6472-4868
メールアドレス koike@koumyouzi.jp
住所 〒555-0032 大阪市西淀川区大和田5-17-7

TOP